--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月31日 (木) | Edit |
今日はこちらに、
CA3G0119.jpg

これを、観に行って来ました-!
CA3G0122.jpg

ワタクシ、10代後半から劇団四季の大ファンで
「四季の会」という劇団四季のファンクラブに入り続けること20年。
やっと北海道に「劇団四季専用劇場」オープンしました!

といっても昔、札幌には「JRシアター」という
劇団四季専用劇場があったんですよねー・・・1999年まで。
そして、私が北海道に転勤してきた年は・・・1999年
来たとたん、なくなっちゃった・・・

まぁ、JRシアターがなくなった後も、セットが大がかりじゃない
小さい演目は北海道でも上演されていたのですが、
今回の「ライオンキング」のように
「ちょっとやそっとじゃできないぜ」っていうものは
観ることが出来なかったんです。

で、この度の「劇団四季専用劇場」のグランドオープン!
この時を待っていたのよ~♪

10年位前に、大阪で何回も観た作品ですが、
ホント良かったです。
特に「ヤングシンバ」をした子役の本田大河くん!最高!
今まで観た子役の中で一番ダンスが上手かった!
小さい頃からダンスを習ってて、ダンスの全国大会で優勝とか
したことがあるって聞いてたんですが、ホントに伸び伸びした
キレのあるダンスでした~
1幕が終わる直前に、大人になった「シンバ」役の人と交替するんだけど
・・・はっきりいって子役の方が上手かった!
オーラが違いました。(あくまで私の感想です)
大河くんの役者としての成長が楽しみです。

CA3G0120.jpg

すでに9月末までのロングランが決まっていますが、
私としては色々な演目が観たいので・・・
「早く次のやってくれー」って感じかな
ま、とりあえず6月にもまた観に行きまーす。


「シフォンのプライドロックはここ~」
PAP_0996.jpg

・・・危ないから降りてください。
スポンサーサイト
2011年03月30日 (水) | Edit |
地震から約3週間。
テレビや新聞からは、被災地の大変な状況や
原発の不安な情報ばかりが入ってきて、
何不自由なくぬくぬくと過ごしている自分が申し訳なくなったりします。

今、私に出来ることは何だろう。
義援金の寄付・節電・献血の継続。
日常に感謝すること。
普通の生活を送って、微力だけど経済を回すこと。

「僕のした単純作業が この世界を回り回って
 まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく
 そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える
 モノクロの僕の毎日に 少ないけど 赤 黄色 緑」
                    (Mr.children  彩り)
 
1日でも早く、被災地の皆さんが安心して暮らせるように
祈っています!
2011年03月13日 (日) | Edit |
3月11日から12日に相次いで発生した地震により
亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

神戸の震災を経験した者として、
遠方からですが、1日も早い復旧・復興の為に
私が出来ることをしていきたいと思っています。

まずは節電!
2011年03月11日 (金) | Edit |
3月のパン教室で焼いたパンは
「いちじくのカンパーニュ」です。
20110307-1.jpg
全粒粉をつかって、ちょっとハード系のパン。
こういうパン大好き~♪♪
ドライいちじくとクルミが入っています。

いちじくって、出身地の特産で時期になると
父親が生のいちじくにかぶりついていたのを覚えているのですが、
小さい頃は「そんなモノは食べ物ではない!」って思ってて
食べず嫌いだったけど、
大人になってからドライいちじく食べたら・・・
「う、う、うまい!!」って思いましたー
ワインに合うんだ。これが。
今度実家に帰ったら「生」のいちじく食べてみたいっす。

今回の先生ランチは「煮込みハンバーグ」
めちゃめちゃ美味しかったです。
20110307.jpg
また写真撮るの忘れてて、途中で思い出して撮りました。
食べかけですみません。
パンは、先生が朝焼いておいてくれたゴマパン♪
至福ぅ~♪
2011年03月09日 (水) | Edit |
さて、いよいよ最終日。
当初は「昼間の雪まつり」を観に行く予定でしたが
昨晩満喫したということで、こちらに行ってきました。

大倉山ジャンプ競技場
0001_20110308143838.jpg

札幌市内にありますので、自宅から車で15分ほど。
10年ほど前に、ここで全盛期の舟木選手のジャンプを見たことがあります。
0002_20110308143838.jpg

試合のない、天候の良い日はリフトに乗って、ジャンプ台の上に行けます。
なんと、この日はジャンプの練習もしていました!
こんな間近で見られるなんて、ラッキー♪
0004_20110308143838.jpg

リフトに乗って、いざ頂上へ。
0005_20110308143837.jpg

すぐ横を、すごいスピードで選手が飛んで行くので
写真に撮ろうと思ったのですが、早くてカメラが追いつきません!
0007_20110308143856.jpg

札幌の街が一望できます。
0006_20110308143837.jpg

ジャンプを後ろから見る機会ってないですよねー
いやーラッキーラッキー♪
0009_20110308143856.jpg

頂上からの風景。
0010_20110308143856.jpg

ジャンプ台の延長線上に大通公園があります。
ズームにしてみたら、雪まつりが見えました。
0012_20110308143856.jpg

リフトがとーっても寒いので、
厚着して出かけられることをお薦めします。
0013_20110308143856.jpg

・・・ということで、3泊4日。札幌・登別の旅も無事終了。
全行程、運転してくれた旦那ありがとう。

実家から遠く離れているので、年に1回顔を見せられるかどうか・・・
と親不孝をしているのですが、
遠く離れているからこそ、こうやって一緒に旅行に行けるんじゃないかなー
と思います。
健康で、楽しく旅行できることに感謝。感謝。


シフォンもお留守番ありがとね。
「あ、あの人達は何だったんだ・・・?!」
0014_20110308143856.jpg
2011年03月07日 (月) | Edit |
あらあら、両親が遊びに来てから、既に1ヶ月も経ってしまっています・・・
あと2日分。
がんばるぞー

というわけで、3日目。
登別を出発しまして「支笏湖」へ向かいます。
0001_20110307215949.jpg

途中、除雪車と遭遇。
北海道にいると珍しい光景ではないのですが
両親は見たことないので、遭遇してラッキー♪
お仕事ご苦労さまです!
0002_20110307215948.jpg
↑この方が積もった雪を砕いて、
↓この方が砕かれた雪を押し集めます。
0003_20110307215948.jpg

で、支笏湖に到着しました。
氷濤(ひょうとう)まつり」の真っ最中。
0004_20110307215948.jpg

大小様々に組まれた基礎に、支笏湖の水をスプリンクラーで
毎日少しずつ吹きかけて凍らせて、氷のオブジェを作ってあります。
0005_20110307215948.jpg

植物の枝が組まれています。
枝それぞれに細かく氷が出来ていて、とっても綺麗でした。
0006_20110307215947.jpg

地元の方が12月頃から製作を始めて、祭りの管理・運営もされています。
入場料は決まっていなくて、来年・再来年と続けていけるように
入場する際は「寄付」という形で
来場者それぞれが金額を決めて支払います。
0007_20110307220011.jpg

温暖化で凍らなかったりと、苦労も沢山あるようです。
0008_20110307220011.jpg

今年で33回目、これからも長く続いて欲しいです。
0009_20110307220011.jpg

童心にかえって、氷の滑り台で遊ぶ母と娘。
娘が先に滑って、まだ降りてないから待てというのに
自重に耐えきれず「あ~れ~」と降りてくる母。
このまま突っ込まれたらドリフですよっ
0012_20110307225050.jpg


といいだけ楽しんだところで、
北広島市のアウトレットでお土産を買って、
いよいよ「さっぽろ 雪まつり」へGO!

市民雪像。
0013_20110307220010.jpg

サザエさん一家。
0014_20110307220035.jpg

国宝 本願寺 飛雲閣。
0015_20110307220035.jpg

天壇 祈年殿。
0016_20110307220035.jpg

なんだっけ・・・
0017_20110307220035.jpg

「ライオンキング」!!
祝・北海道四季劇場!こけら落とし2日目に観に行くよー!
0018_20110307220034.jpg

なんだっけ・・・
0019_20110307220034.jpg

と、夕方からライトアップされた雪像を楽しんだ後は
すすきので晩ご飯。
0023_20110307220105.jpg

すすきのでは、雪祭りに合わせて「すすきの 氷の祭典」が行われています。
カニやらホッケやらが氷の中に。
0024_20110307220105.jpg

氷の彫刻も沢山ありました。
0025_20110307220105.jpg

ということで、3日目終了~!
2011年03月02日 (水) | Edit |
2日目でございます。
本日の行程は、札幌→羊蹄山→洞爺湖→昭和新山→室蘭→登別。
はりきって参りましょう~!

少し雲が多かったものの、風もなくて羊蹄山がバッチリ見えました。
0001_20110228114245.jpg

まずは、昨年の秋に友達と行った、京極町の「ふきだし公園」
水温よりも外気温の方が低いので、まるで温泉のように
湯気が立っています。
0003_20110228114245.jpg

京極町辺りは豪雪地帯なので、たくさんの雪に
エスキモー夫婦も盛り上がり、
0002.jpg

駐車場近くの売店。雪のテーブル&イスに座って、
おいしい水で落としたコーヒーを頂きました。
0004-02.jpg

吹き出し公園から、羊蹄山を挟んで反対側
真狩村の「湧水の里」へ。
0005.jpg

羊蹄山が生み出す名水を利用した手作りの豆腐などを
販売しています。
ここのスゴイ所は、ほぼ全ての商品を試食できること!
いやー食べまくりましたよ~
0006_20110228114301.jpg
すごく濃厚で美味しい豆腐達でした。
豆腐以外でも、おからドーナツ・わらび餅も美味しかったです!

そんな真狩村を出発しまして、次は洞爺湖沿いの「サイロ展望台」へ
土産物屋さんと、写真スポットがあります。
0007_20110228114301.jpg

少々雲が多くなってきましたが、洞爺湖前でパチリ。
0008_20110228114301.jpg

洞爺湖のすぐ近く。
昭和新山へ。
0009.jpg

昭和新山の麓から、ロープウェイに乗り、
0010.jpg

上から昭和新山を臨みます。
0011.jpg

ロープウェイを降りたところで
ドラえもんとご対面。
因みに、母は約145センチ。ドラちゃん、でかっ。
0012.jpg

ドラちゃん横の「特設・雪の滑り台」で
童心にかえるエスキモー夫婦。
0013.jpg
0014.jpg

いいだけ遊んだところで、さらに上を目指します。
0015.jpg
上まで行けば有珠山の火口跡と、内浦湾が望めます。
この日は風がほとんどなかったので、
ちょっと距離はありますが行ってみることに。

後ろには洞爺湖と昭和新山が見えます。
0016.jpg
洞爺湖・有珠山・昭和新山・内浦湾がいっぺんに見える
サービス満点の観光スポットです。
0017.jpg
0018.jpg

昭和新山をでまして、鉄の街・室蘭へ。
室蘭は北海道でも雪の少ない地方です。
0019.jpg

その室蘭にある「地球岬」
水平線が丸くみえて、地球が丸いことが実感できます。
0020.jpg
夏にはここからイルカや鯨が見えることもあるそうです。

地球岬名物「毒まんじゅう」
0021.jpg
看板だけ撮って行かなかったのですが(汗)
どうやら1箱に6個くらいお饅頭が入っていて
その中のどれか1つがとっても辛い。というものみたいです。

室蘭を出て、本日の最終目的地「登別温泉」に到着。
0023.jpg

お泊まりは「登別温泉 第一滝本館」
0024.jpg0025.jpg
             0026.jpg
この他にも沢山のメニューが出てきて、お腹いっぱいになりました。

ということで、2日目終了~!お疲れ様でした!
0027.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。